ブログ - satomi0001さんのエントリ

 皆様


お世話になります。
NPO愛知ネット 情報ボランティアの都筑です。

コープ愛知の岩本様より、
15日に行われた県外避難の皆さんの交流会の報告をいただきました。

私も三河・豊田地区で開催がしたいと思い、
滝川さんにお願いをして、ボランティアとして参加させていただきました。

震災から逃れて愛知に逃れている方々が、愛知県内に1000人以上いらっしゃいます。
せっかくこの地にこられた方々が、故郷に帰れるその日まで、
きちんとおもてなしをしましょう。

そう挨拶で言われた滝川さんの言葉が印象的でした。

 

1.日程   23年5月15日(日)11:00−15:00
2.場所   本山生協会館 2階 全フロア
3.主催   名古屋市県外避難者支援交流実行委員会
4.参加者数 「県外避難のみなさん」・・・20名9世帯
その他の「東北の方」・・・・福島県人会4名、岩手県人5名
ボランティアのみなさん・・・65名(行政も含む)
合計 90名
5.感想   

「県外避難の皆さん」の他に防災ボランティア、行政の皆さん(県、市、区、市社協
、区社協、福島県事務所)が参加されました。「県外避難の皆さん」を囲んで食事会とお話会、行政も含めてのボランティアの交流会という形で実施され、非常に和気あいあいとスムーズに運びました。
詳細は、報告書にてお知らせします。

 


--

詳細は、掲載団体にお問い合わせください。

被災地のボランティアセンターが、募集しているボランティア情報の一覧です。

岐阜県の担当者の方が、各地のボランティアセンターのHPをチェックし、情報を更新してくれてます。

http://www.pref.gifu.lg.jp/emergency/gienkin.data/vo110513.pdf

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
詳細は、各災害ボランティアセンターにお問い合わせください。

 

『ボランティアの力で1日も早い復興へ』
〜全国で現地派遣説明会開催〜

東日本大震災が発生して、間もなく二ヶ月が経ちます。未曾有の災害により亡くなった
犠牲者の方の数は日本では戦後最大のものですが、一方、助けることのできた命も最大です。
これは、緊急支援に多くの機関、団体、個人が一丸となり、 懸命に努力してきた成果と言えます。

ピースボートでは、3月17日にスタッフが宮城県石巻での活動を始めて以来、
1,500人を越えるボランティアが現地に入り、泥出し、炊き出し、物資の運搬など、
それぞれ懸命に支援活動を展開してきました。

重く臭く汚いヘドロを掻き出し掃除を行った家屋や商店の数は400を越えます。
1日に昼・夜で1,000〜2,000食 を提供し続けてきた炊き出しは、これまでに8万食を越えます。
震災直後から比べると、石巻の街は、この二ヶ月で見違えるほどきれいになりました。

しかしながら、石巻市の中心部だけでも避難所がまだ50以上あり、水や電気の通常供給も一部のみ、
在宅避難者の方も含むと、まだ3万人近くの方々が継続した支援を必要としています。

「全国で説明会を開催決定」「もっとボランティアの人たちに来てほしい。」

ゴールデンウィークを境に、ボランティア参加者が減り始めています。
私たちが接している被災者の方々からの切なお願いです。5月でも、6月でも構いません。

ピースボートでは、まだまだボランティアの皆さんの力を借りて、
全力で復興へのお手伝いを続けていきたいと思っています。
つきましては、全国で現地派遣希望者向けボランティア説明会を行う事が決まりました。

神戸・名古屋を皮切りに、大阪・福岡も含め5月6月と行う予定です。
ぜひ、継続したご協力とボランティア参加をお願いいたします。


---全国ボランティア説明会詳細
※要予約


名古屋

派遣期間 説明会日時 会場
・5/20(金)〜5/28(土) 5月15日(日)18:30- JICAなごや地球ひろば・セミナールーム
*地図
・5/27(金)〜6/4(土)
・5/27(金)〜6/4(土)  5月21日(土)14:00-
・6/3(金)〜6/11(土)  5月29日(日)14:00-
 


 

説明会予約を希望される方は・・・
ピースボート災害ボランティアセンター TEL:03-3363-7967(10:00-19:00/日祝定休)

※説明会日程は下記より詳細を確認の上で予約をお願いします。
http://www.pb-kyuen.net/
-----------------------------------------

詳細は、掲載団体に直接お問い合わせください。

皆さま

 いつもお世話になっております。RSY事務局です。
 このたびの東日本大震災におきまして、当法人が名古屋からの支援を続けてい
る宮城県七ヶ浜町で「足湯」や家屋の片付けなどの活動をしていただけるボラン
ティアを、以下の要領で募集いたします。大型連休が終わり、ボランティアが激
減してしまっています。ふるってご応募ください。

【募集】宮城県七ヶ浜町支援ボランティア第11陣、第12陣、第13陣、第14陣

1.活動期間
・第11陣:5月20日(金)〜5月24日(火)
・第12陣:5月23日(月)〜5月27日(金)
・第13陣:5月26日(木)〜5月30日(月)
・第14陣:5月29日(日)〜6月2日(木)

2.申込締切
・第11陣:5月15日(日)午後11時59分(翌16日中に連絡がなければ選外です)
・第12陣:5月17日(火)午後11時59分(翌18日中に連絡がなければ選外です)
・第13陣:5月20日(金)午後11時59分(翌21日中に連絡がなければ選外です)
・第14陣:5月23日(月)午後11時59分(翌24日中に連絡がなければ選外です)

3.募集人員 各陣20人ずつ

4.応募条件
・心身ともに健康な20歳以上の男女
・お風呂に入れないなどの不自由にも耐えられる方
・出発場所(当法人事務所:名古屋市東区泉1−13−34 名建協2階)に当日朝
8時までに来られる方
・帰着後にアンケートにご協力いただける方(今後の活動に役立てます)

5.参加費 一般:7,000円(移動費5,000円、宿泊費500円×4泊)
      学生:4,500円(移動費2,500円、宿泊費500円×4泊)

6.保険
お住まいの市町村の社会福祉協議会で「ボランティア保険」(地震や津波による
ケガも補償する「天災プラン」BかCを推奨)の加入手続きをしてください。掛
金は自己負担(地域によって違いますが300円〜1000円ほど)。加入を証明する
書類のコピーを出発の2日前までにFAXかメールの添付画像でお送りくださ
い。出発時に未加入の方は参加をお断りします。

7.申し込み方法
以下のメールフォームからのお申し込みに限ります。
https://spreadsheets.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dHFpQjZla1YzNzN
2c2lsSW5IUnkzcHc6MQ

8.日程と活動内容
 1日目 8:00 当法人事務所集合、受付
     8:10 事務所内でミーティング
     9:00 事務所前をマイクロバスで出発
     20:00ごろ 七ヶ浜到着予定
     ※食事は各自道中のSAでとります。
 2日目〜4日目
     終日、ボランティア活動(避難所での足湯や家屋の掃除、がれきの片
付け、仮設住宅への引っ越しの手伝い、戸別訪問によるニーズの掘り起こし、き
ずな館運営のお手伝いなど)
 5日目 9:00ごろ 七ヶ浜出発
     20:00ごろ 事務所前到着予定、解散
     ※食事は各自道中のSAでとります。

9.滞在場所
・〒985-0802 宮城県七ヶ浜町吉田浜字野山5−9、屋内ゲートボール場スパー
ク七ヶ浜内 「ボランティアきずな館」
・2階建てプレハブ/畳敷きの宿泊室あり(30畳2室、布団なし)/水道、電気
あり(ただし余震によって止まる可能性あり)/風呂なし/トイレ仮設/食
材・飲料水あり(朝・昼はおにぎりやカップラーメンなど、夜は参加者で炊き出し)

10.必須の持ち物
・寝袋/5日分以上の着替え/防寒着(朝晩はまだかなり冷えます)/洗面用具
/使い捨てマスク/汚れてもよい丈夫な靴/作業用の厚手のゴムや革の手袋/自
分用の食器(おわん、茶わん、コップ、はしなど)
・支援物資なども積み込みますので、荷物はできるだけコンパクトにまとめてく
ださい。紛失や盗難に対して当法人は責任を負えません。すべての荷物に名前を
記入するなど自己管理を徹底してください。

※必須ではありませんが、上記以外の格好については以下のマニュアルを参考に
してください。
◆水害ボランティアマニュアル
http://www.rsy-nagoya.com/rsy/common/pdf/suigai-manual.pdf
また、安全靴(ステンレス入り)やうがい薬をお持ちの方はご持参いただくとよ
いかと思います。

--
レスキューストックヤードを支えてください。
http://www.rsy-nagoya.com/rsy/nyukai/post-13.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳細は、掲載団体にお問い合わせください。

RSY浦野です。

5月6日(金)、第1次募集で仮設住宅への入居が決まった115世帯の方々へ、
町・災害ボランティアセンター・ボランティアきずな館合同の入居者説明会が開
催されました。当日は、RSYと繋がりのある2004年新潟県中越地震の被災地で
ある田麦山地区、2007年能登半島地震の被災地である穴水町の方々にお越し頂い
て、「仮設住宅での暮らしのコツと心の持ち方」についてお話頂きました。

2年間の仮設住宅生活をどう過ごせばよいのか・・?過去の被災地を経験した先
輩たちからのアドバイスは下記のブログに掲載しています。

○RSY今を伝えるブログ
http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2011/05/17-1.html

※前回の予告で、今号は「クリーンウォーク大作戦」の模様を報告するとしてい
ましたが、内容を変更させて頂きました。クリーンウォークについては、次号で
ご報告します。


レスキューストックヤードを支えてください。
http://www.rsy-nagoya.com/rsy/nyukai/post-13.html
******************************************
特定非営利活動法人レスキューストックヤード
 〒461-0001 名古屋市東区泉1-13-34 名建協2F
 TEL:052-253-7550 FAX:052-253-7552
 Mail info@rsy-nagoya.com
 Web http://rsy-nagoya.com/
******************************************

あいち・なごや東北関東大震災ボランティア支援連絡会の情報発信を行う
ボランティアチームで、ツイッターのアカウントを作成しました。

情報ボランティアチームの活動状況と、連絡会のHPの更新情報をつぶやいていきます。

https://twitter.com/allaichijp

 

また、愛知県の各種団体が、東日本大震災の支援にかかわる様子を、
ツイッター上で可視化するために、「#allaichijp」を作成しました。

愛知県の皆様が行う、東日本大震災支援に関する活動をつぶやく際には、
ぜひハッシュタグ「#allaichijp」をご活用ください。

皆さま

4月28日より、東北地方のラジオ放送が
愛知県でも視聴可能になっています。
報道記事:http://japan.internet.com/webtech/20110428/5.html

現地の情報を得るために活用できるかと思われます。

聴くことができるのは、
●AMラジオ4局
 ・アイビーシー岩手放送 … 岩手県
 ・東北放送 … 宮城県
 ・ラジオ福島 … 福島県
 ・茨城放送 … 茨城県
●FMラジオ3局
 ・エフエム岩手 … 岩手県
 ・エフエム仙台(Date fm) … 宮城県
 ・エフエム福島 … 福島県
計7局です(ただし、アイビーシー岩手放送、東北放送、茨城放送の3局は5月中旬ス
タート予定)

【視聴手順】
http://fukkou.radiko.jp/「radiko.jp復興支援プロジェクト」
・Web上から、上記のHPを開いてください。
・各放送局の“listen now!”ボタンをクリックすると、別のウインドウが開いて放
送が始まります。
・ウインドウ右下のスライダーで音量が調節できます。
・ウインドウ左下の■をクリックするといったん放送が中断し、▲をクリックすると
再開します。

以上です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳細は直接掲載団体にお問い合わせください。

RSY浦野です。

ボランティアきずな館で、避難所への食事支援「たべさいんプロジェクト」が始
動しました。地元のボランティアさん達とのコラボ企画です。

詳細については、下記RSYホームページに報告がアップされているのでご覧下
さい。

○RSY今を伝えるブログ
http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2011/05/14-3.html

次回は、七ヶ浜町のシンボルである浜の復興プロジェクト『私たちのきれいな浜
を蘇らせよう!浜のクリーン大作戦』についてご報告します。


 ※ボランティア活動支援金にご協力ください!
・郵便振替00800-3-126026
加入者:特定非営利活動法人レスキューストックヤード
通信欄に「東北地方地震」とご記入ください。

・クレジットカード払い:
https://www.canpan.biz/products/list.php?category_id=84
※上記のページから「寄付」をお選びください。
※団体へのメッセージ欄に「東北地方」とご記入ください。


レスキューストックヤードを支えてください。
http://www.rsy-nagoya.com/rsy/nyukai/post-13.html
******************************************
特定非営利活動法人レスキューストックヤード
 〒461-0001 名古屋市東区泉1-13-34 名建協2F
 TEL:052-253-7550 FAX:052-253-7552
 Mail info(あっと)rsy-nagoya.com *(あっと)を@に変更
 Web http://rsy-nagoya.com/
******************************************

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳細は、掲載団体にお問い合わせください。

 


気仙地区市民復興連絡会の事務局を再度募集します。

★「気仙地区市民復興連絡会」とは…
岩手県気仙地区(大船渡市、住田町、陸前高田市)の市民団体が手を合わせ、
東日本大震災からの長期復興支援を目指して4月5日に立ち上げた団体です。

活動ブログ:http://kesen-chiku.ecom-plat.jp/

★「事務局」の仕事とは…?
気仙地区市民復興連絡会の運営にかかわる実務全般を行っていただきます。
*コーディネータータイプの方(5名)、事務実務者タイプの方(5名)

たとえば・・・
仮設住宅に関するサポート、炊き出し、総務会計、地域の市民団体支援、
事業推進のための行政資料作成、資金調達のための書類作成、記録写真撮影
そのほか、長期的に地域の復興支援をするに当たって必要とされること全般。

これらの役割の中から、各自の得意な分野の「担当」となっていただきます。

■募集人数
10名

■期間
1か月以上の現地滞在。
(交代で現地の事務局を担っていきます)
ボランティア保険に加入いただくこと。

■求める人物像
健康体であること。
車の運転免許を持っている人。
人間が好きな人。
岩手県のゆかりのある人、歓迎。

■条件
交通費・宿泊費・食費は、NPO愛知ネットが負担します。

■期間
5月より随時現地入り。5月末に再度募集予定。

 ■事前説明会開催 *必ず事前申し込みをお願いします。
4月30日17:00−
 5月 2日17:00−

場所: 愛知県安城市東栄町1-7-22内藤ビル2F
TEL:0566-98-5352 FAX:0566-98-5565

 ■問い合わせ・申し込み先
NPO愛知ネット 情報発信ボランティア 担当:都筑
URL:http://npo-aichi.or.jp/content/
E−mail:aichi-info(あっと)npo-aichi.or.jp (あっと)を@に変換

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

詳細は、掲載団体にお問い合わせください。

 

■気仙地区市民復興連絡会の事務局を募集します。

★「気仙地区市民復興連絡会」とは…
岩手県気仙地区(大船渡市、住田町、陸前高田市)の市民団体が手を合わせ、
東日本大震災からの長期復興支援を目指して4月5日に立ち上げた団体です。

活動ブログ:http://kesen-chiku.ecom-plat.jp/

★「事務局」の仕事とは…?
気仙地区市民復興連絡会の運営にかかわる実務全般を行っていただきます。
*コーディネータータイプの方(2−3名)、事務実務者タイプの方(2−3名)

■募集人数
5名

■期間
1か月以上の現地滞在。
(交代で現地の事務局を担っていきます)
ボランティア保険に加入いただくこと。

■求める人物像
情報発信力の高い人。(ライティング、編集等が、好き・得意な人歓迎。)
健康体であること。
車の運転免許を持っている人。
人間が好きな人。
岩手県のゆかりのある人、歓迎。

■条件
交通費・宿泊費・食費は、NPO愛知ネットが負担します。

■期間
5月GWあけから

■問い合わせ・申し込み先
NPO愛知ネット 情報発信ボランティア 担当:都筑
URL:http://npo-aichi.or.jp/content/
E−mail:aichi-info(あっと)npo-aichi.or.jp (あっと)を@に変換

5月部隊の募集は締め切りました。

6月部隊の募集を、5月下旬に予定しております。

しばらくお待ちください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳細は、掲載団体にお問い合わせください。

アーカイブ