ブログ - satomi0001さんのエントリ

 本日の朝刊にもありますが

特定震災指定寄附金の額の合計額の限度が
所得金額の80%相当額になりました。
(従来=40%)

http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/gienkin/toriatsukai.htm

以上情報提供でした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

集まれRSYボランティア!
〜みんなで一緒に考えよう!これからの支援〜

6月4日(土)@名建協1F会議室(「久屋大通)駅)
(特活)レスキューストックヤード

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


RSYのボランティアバスで現地に行かれた方はもちろん、これから行こうと考えている方、事務局でボランティアをしてくださっている方いつも応援してくださっているみなさん、ちょっと興味があるけれど...という初めての方、どなたでも参加いただけます。
みなさんの情報共有の場となり、今後の支援を一緒に考える場になればいいと思います。

【開催概要】
■       日 程:2011年6月4日(土)10:00〜12:30
■       場 所:名建協1F会議室(名古屋市東区泉1-13-34)
http://rsy-nagoya.com/rsy/about/address.html
■       参加費:無料
※       当日会場でボランティア活動支援金の募集をします!ぜひご協力ください!
■       内 容:
1.      RSYの団体紹介
2.      リレートーク
・       「七ヶ浜での活動とボラバスの流れ」
・   「メッセージ募金」
・   「後方支援・協力者の紹介・まごころ支援プロジェクトの紹介」
3.      グループワーク
・       「みんなそれぞれのボランティアのカタチ」
・       「東海地域の私たちが考える被災地支援の今後」
4.      発表・意見交換

■       持ち物:特になし
■       定 員:30名

終了後、希望者は2Fの事務所スペースでご飯(近くで各自購入してきてください)を食べながら話の続きをどうぞ。また14時からはメッセージ募金を行いますので、ぜひご協力ください。

【申込方法】
以下のメールフォームからお申込みください。
フォームはこちら をクリック

★詳しい実施要項はこちらをご覧ください。

特定非営利活動法人レスキューストックヤード
 461-0001 名古屋市東区泉1-13-34 名建協2階
 TEL:052-253-7550 FAX:052-253-7552

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳細は、掲載団体に直接お問い合わせください。

 2011.6.11[SAT]  

愛知の学生

大ミーティング

~震災をきっかけにつながろう!~

参加:先着300名 参加費無料

ポートメッセなごや 交流センター 3F 会議ホール

最寄駅:あおなみ線金城ふ頭

13:00~ 受付開始 13:30~14:15 オープニング

                                社会人の方から学生へのエール -震災ボランティアを通じて語るメッセージ-

                                被災地学生との対話 -テレビ電話でつながる、語る。被災地と学生の今-

 

14:30~15:45 分科会 学生同士が語り合う、震災ボランティア活動

 -大学間を超えて社会的意義、熱意を伝え、つながる- 第一部 活動紹介

震災ボランティア活動に関わるボランティア団体紹介 第二部 参加団体への質疑応答

活動紹介を聞いて参加者側からの質疑応答 第三部 参加者同士の意見交換

 

第一部・第二部を通して考えたことについての意見交換会 16:00~16:30 シンポジウム

 

これからの活動・つながり-ゲストを招いて語り合おう!-

 

 

申し込み方法⇒件名「大ミーティング参加」

1.名前 2.大学,学年 3.所属サークル(あれば) 4.アドレス 5.大ミーティングに期待すること or 一言

 

以上を書き込んで i.team.279@gmail.com まて

 

東日本大震災が起きて、もうすぐ3ヶ月。

復興には少なくとも2年以上かかると言われている通り、長期的な支援が必要となってきます。

今こそ愛知の学生同士が繋がり合う事で、被災地の復興支援をしていきましょう!

 

主催:愛☆チーム実行委員会 MAIL: i.team.279@gmail.com

代表者名 石原なる美
所属大学 南山大学4年生

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

詳細は掲載団体に直接お問い合わせください。

 

皆様

お世話になります。
NPO愛知ネット チーム311 です。

NPO愛知ネットが現地でサポートをしている、気仙市民復興連絡会【http://kesen-chiku.ecom-plat.jp/】では、
現在、毎週3回程度、50-100名規模、大船渡・陸前高田の各地域で、被災地向けに炊き出しを行っております。
愛知からは、当初よりコープあいち様に食材提供のご協力をいただいております。

気仙市民復興連絡会から、「愛知らしい支援が行いたい」ため、
愛知県から被災地支援をしたいと考え、
一緒に連携をとって、岩手県気仙地区(住田・大船渡・陸前高田)で、
炊き出しなどの食材提供支援をいただける、各企業様、食品メーカーを探している
という連絡を受けました。

皆様のお知り合いの方で、復興支援に前向きに検討くださる愛知ゆかりの食品メーカー、
料理関連企業様等がいらっしゃいましたら、ご連絡をお願いいたします。

三河・尾張の名物料理、名古屋メシで、ぜひ、岩手の皆さんを元気付けるご協力を、
お願いいたします。

連絡先
NPO愛知ネット チーム311
aichi-info*npo-aichi.or.jp((*を@に変更)


または、直接 ツイッターで、
@KesenShiminFR にDMをお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本件の詳細は、掲載団体に直接お問い合わせください。


第4回あいち・なごや東北関東大震災ボランティア支援連絡会
情報共有ミーティングを開催します。

以下詳細です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【転載可】あいち・なごや東北関東大震災ボランティア支援連絡会
       情報共有ミーティング 開催のお知らせ

 東日本大震災の被災者支援を行っている・行いたい団体を対象に、各団体の活動の
報告・連絡・相談を行うミーティングを開催し情報共有と活動の連携を進めていきたい
と考えています。
 連絡会にご登録いただいている団体様は、ご都合がつき次第、ご参加いただきますよ
うよろしくお願い致します 連絡会にまだ登録されていない団体も、ミーティングの参加
は可能ですので、お知り合いに支援活動している団体がいましたら、お声掛けをよろしく
お願いします。
 配布資料がありましたら、各団体様にてご準備をお願いします。

                    記

【日時】
 2011年5月27日(金)13:30−15:30

【場所】
 あいちNPO交流プラザ会議室
 名古屋市東区上堅杉町1 ウィルあいち2階
 https://www.aichi-npo.jp/1_annai/1_NPO_plaza/4_access/sinplazakoutuannai.html

【対象】
 被災者支援を行う・行いたい団体(市民団体・行政・社協・企業・組合・大学等。一般不可。)

【申込方法】
 団体名・氏名・連絡先・参加人数・活動報告の希望有無を明記の上、申込先にメール送付

【問合せ・申込先】
 あいち・なごや東北関東大震災ボランティア支援連絡会 http://allaichi.jp/ 世話人
 特非)NPO愛知ネット[連絡会 情報発信担当]
  http://www.npo-aichi.or.jp/
  電話番号(0566-98-5352)   FAX(0566-98-5565)
  E-mail aichi-info[a]npo-aichi.or.jp  *[a]を@に変更。

 いま、“こども”を考える。





3月11日、東日本大震災。 あの日から、私たちの生活や頭の中は激変しました。

被災地の情報を見聞きし、心を痛め、自分に出来ることを模索する日々。

いま、私たちができることってなんだろう。 様々な地域の皆さんに会って、お話し
たいな。

そんな想いから、下記の場を企画しました。



お忙しいと思いますが、ぜひご参加下さい。 お待ちしています!



【総会関連企画】2011年6月4日(土)17:00〜19:00

主催:総会関連企画実行委員会

対象:どなたでも

参加費:ABどちらも500円



 <関連企画Aコース>

「遊び場支援@気仙沼 報告会」〜被災地の子どもに冒険遊び場ができること〜

場 所:天白生涯学習センター 第1集会室

人 数:120名程度

対 象:関心のある方ならどなたでも!

内 容:「子どもの遊びの様子」「現地に立ったプレーリーダーの想い」など

4月18日よりスタートした被災地での遊び場づくり支援。天野理事や実際に現地に
行ったスタッフからの話を予定



<関連企画Bコース>

「団(だん)・駄(だ)・談(だ〜ん)」〜車座になって、子どもや遊び場のこと話さな
い?〜

場 所:OKハウス(生涯学習センターより徒歩2分)

人 数:20名程度

対 象:子どもと関わる大人ならどなたでも!

内 容:「子どもの声を聞く、ということ」 「“居場所”と“すき間”」「(プ
レーパーク開催時、又は現場での時間)いちばん好きな時間っていつ?」ほか



【交流お茶会】19:00〜20:00

場 所:天白生涯学習センター第1集会室

人 数:120名程度

対 象:どなたでも

参加費:500円(場所代・飲食代含む)





お申込み方法

メールの場合

① 件名:6/4申込み

② 氏名・連絡先(メールアドレス)

③ 希望のコース(AまたはB)

※定員になり次第締め切らせていただきます。



申し込み・問い合わせ先

担当:特定非営利活動法人こどもNPO
名古屋市緑区作の山町6ピンポンハウス
052−896−4295
http://www.kodomo-npo.or.jp/


主催:日本冒険遊び場づくり協会
 総会関連企画実行委員会
共催:特定非営利活動法人こどもNPO
名古屋市緑区作の山町6ピンポンハウス
052−896−4295
http://www.kodomo-npo.or.jp/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳細は、掲載団体へ直接お問い合わせください。

愛知ネットが支援をさせていただいている、
気仙地区のNPO/市民団体の集まりである、
気仙市民復興連絡会が、
公式ツイッターを発行しています。

@KesenShiminFR

現地の情報を、リアルタイムで伝えていきます。

ツイッターを行われている皆様、
フォロー、拡散等での、情報発信へのご協力をよろしくお願いします。
 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳細は、下記までお問い合わせください。

特定非営利活動法人NPO愛知ネット

〒446-0007

愛知県安城市東栄町1-7-22内藤ビル2F

TEL:0566-98-5352

FAX:0566-98-5565

E-mail:aichi-info*npo-aichi.or.jp

*を@に変更ください。

 

中部からみた東日本大震災・緊急被災地報告会>

廃棄物調査、物資支援、ボランティア等の目的で被災地において活動してきた講師らにより、できるだけ現地の「生」の状況を伝えていただきます。そしてこれからどのように被災地を支援していったらよいのか、それぞれの分野から考えます。今後、被災地にボランティアに行こうと考えている皆さんには特に必見です。

●日時:2011年5月21日(土曜日)13:00-17:00
●場所:名古屋大学 ベンチャービジネスラボラトリー 3階ホール
http://www.nagoya-u.ac.jp/global-info/access-map/higashiyama/
上記地図の建物51番 (地下鉄名古屋大学駅3番出口徒歩3分)
●参加費:資料代として500円
(ただし、いただきました資料代はNPO活動支援金として寄付させていただきます)

●プログラム
13:00 開場
13:30 災害廃棄物の視点から
発表:岡山 朋子(名古屋大学エコトピア科学研究所)
14:00 支援物資・物流の視点から
発表:伊藤 秀行(株式会社ピーアイ物流企画)
-休憩-
14:45 市民活動支援の視点から−尾張野一座股旅日記
発表:今枝 久(リリオの会)
15:15 組手什の視点から
発表:長坂 洋(組手什おかげまわし東海)
渡辺 径(あいちの木で家を造る会)
15:45 太陽光発電パネル設置の視点から
発表:松沢 秀俊(有限会社サンエー技研)
16:15 ディスカッション
17:00 終了
*プログラムは変更されることがあります

●主催:廃棄物資源循環学会東海北陸支部

-----------------------------------------------------------------------

詳細は、掲載団体にお問い合わせください。 

  いつもお世話になっています。東大手の会の青木です。

さて、去る5/5(木)に開催しました「東海地域のNPO・NGOとして何ができるかを考えるワークショップ」の当日の報告を東大手の会のブログに掲載しました。当日の参加者アンケートの集計結果もアップデートしました。ぜひ、ご覧ください。よろしくお願いいたします。


●【報告】東海地域のNPO・NGOとして何ができるかを考えるワークショップ
http://blog.canpan.info/higashiote/

東大手の会
blog(団体) http://blog.canpan.info/higashiote

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳細は、掲載団体にお問い合わせください。



皆さま

いつもお世話になっております。
このたびの東日本大震災におきまして、当法人が名古屋からの支援を続けてい
る宮城県七ヶ浜町で「足湯」や家屋の片付けなどの活動を していただけるボラ
ン ティアを、以下の要領で募集いたします。被災地ではまだまだ多くのボラン
ティアの力が必要とされています。ふるってご応募ください。

1.活動期間
・第15陣:6月1日(水)〜6月5日(日)
・第16陣:6月4日(土)〜6月8日(水)
・第17陣:6月7日(火)〜6月11日(土)
・第18陣:6月10日(金)〜6月14日(火)
・第19陣:6月13日(月)〜6月17日(金)

2.申込締切
・第15陣:5月24日(火)午後11時59分(翌25日中に連絡がなければ選外です)
・第16陣:5月26日(木)午後11時59分(翌27日中に連絡がなければ選外です)
・第17陣:5月30日(月)午後11時59分(翌31日中に連絡がなければ選外です)
・第18陣:6月2日(木)午後11時59分(翌3日中に連絡がなければ選外です)
・第19陣:6月6日(月)午後11時59分(翌7日中に連絡がなければ選外です)

3.募集人員 各陣20人ずつ

4.応募条件
・心身ともに健康なかた
 ※20歳未満のかたは保護者による参加承諾書の提出をお願いします
・お風呂に入れないなどの不自由にも耐えられる方
・出発場所(当法人事務所:名古屋市東区泉1−13−34 名建協2階)に当日朝
8時までに来られる方
・帰着後にアンケートにご協力いただける方(今後の活動に役立てます)

5.参加費 一般:7,000円(移動費5,000円、宿泊費500円×4泊)
学生:4,500円(移動費2,500円、宿泊費500円×4泊)

6.保険
お住まいの市町村の社会福祉協議会で「ボランティア保険」(地震や津波によ
るケガも補償する「天災プラン」BかCを推奨)の加入手 続きをしてください。
掛金は自己負担(地域によって違いますが300円〜1000円ほど)。加入を証明す
る書類のコピーを出発の2日前までにFAXかメー ルの添付画像でお送り くだ
さい。出発時に未加入の方は参加をお断りします。

7.申し込み方法
以下のメールフォームからのお申し込みに限ります。

https://spreadsheets.google.com/viewform?hl=ja&pli=1&formkey=dHFpQjZla1YzNzN
2c2lsSW5IUnkzcHc6MQ#gid=0

8.日程と活動内容
1日目 8:00 当法人事務所集合、受付
8:10 事務所内でミーティング
9:00 事務所前をマイクロバスで出発
20:00ごろ 七ヶ浜到着予定
※食事は各自道中のSAでとります。
2日目〜4日目
終日、ボランティア活動(避難所での足湯、家屋の掃除や泥かき、
仮設住宅への引っ越しの手伝い、戸別訪問によるニーズの掘り起こしなど)
5日目 9:00ごろ 七ヶ浜出発
20:00ごろ 事務所前到着予定、解散
※食事は各自道中のSAでとります。

9.滞在場所
〒985-0802 宮城県七ヶ浜町吉田浜字野山5−9、屋内ゲートボール場スパー
ク七ヶ浜内「ボランティアきずな館」
・2階建てプレハブ/畳敷きの宿泊室あり(30畳2室、布団なし)/水道、電気
あり(ただし余震によって止まる可能性あり)/風呂な し/トイレ仮設/食材
あり(朝・昼はおにぎりやカップラーメンなど、夜は参加者で炊き出し)

10.必須の持ち物
寝袋/5日分以上の着替え/防寒着(朝晩はまだかなり冷えます)/洗面用具
/使い捨てマスク/汚れてもよい丈夫な靴/作業用の厚手 のゴムや革の手袋/
自分用の食器(おわん、茶わん、コップ、はしなど)
・支援物資なども積み込みますので、荷物はできるだけコンパクトにまとめてく
ださい。紛失や盗難に対して当法人は責任を負えません。 すべての荷物に名前
を記入するなど自己管理を徹底してください。
・必須ではありませんが、上記以外の格好については水害ボランティアマニュア
ル http://www.rsy-nagoya.com/rsy/common/pdf/suigai-manual.pdf  を参考
にしてください。また、安全靴(ステンレス入り)やうがい薬をお持ちの方はご
持参いただくとよいかと思います。

※参加を検討されているかた向けに、われわれの現地での活動を記録したテレ
ビ番組や、足湯の仕方を説明するDVDなどの「ミニ上 映会」を5月21日
(土)10:30から、当法人事務所で開きます。こちらは申し込み不要ですので、
お気軽に足を運んで、参考にして ください!
前回のミニ上映会の様子 http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2011/05/14-4.html

レスキューストックヤードを支えてください。
http://www.rsy-nagoya.com/rsy/nyukai/post-13.html

RSY事務局
******************************************
特定非営利活動法人レスキューストックヤード
 461-0001 名古屋市東区泉1-13-34 名建協2F
 TEL:052-253-7550 FAX:052-253-7552
 Mail info[a]rsy-nagoya.com
[a]を@に変更ください。
 Web http://rsy-nagoya.com/
******************************************
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
詳細は掲載団体にお問い合わせください。
 

アーカイブ