• カテゴリ 人のこと の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - 人のことカテゴリのエントリ

みなさま

いつもお世話になっております。RSY事務局です。
イベント参加者、ボランティア募集のご案内です。

 

=========================

●防災フェスタ2011 in 名古屋テレビ塔●
日時:2011年9月24日(土)10:00〜16:00
場所:名古屋テレビ塔周辺

 

1.ボランティア募集
2.実行委員会の案内
3.チャリティーバザー・オークション出品募集

 

前日23日(金)の夜にもイベント(岩手・宮城・福島
からゲストをお招きしてシンポジウム)を名古屋市内の
会場で予定しています。詳細が決まり次第ご案内します!!

 

==========================

イベント概要は下記のチラシをご覧ください。
(転送歓迎!!お知り合いにご周知下さい!)
http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/festa_chirashi_ver.3.pdf

==========================
 

去年に引き続き今年も防災フェスタを開催!!

防災フェスタは2007年3月に名古屋大学からはじまった地元愛知・名古屋を中心
とする防災に関するイベントで、今回で6回目となります。今年は3月に襲った東
日本大震災を自分ごととうけとめ、応援するとともに、警戒される東海・東南海
・南海地震に向けた備えの大切さを、広く市民のみなさんにアピールする場とし
たいと考えています。防災フェスタは「市民が防災の場を作り上げる!」ことに
重点を置いているため、運営は全てボランティアの手によって担われています。
そのために、ぜひ皆さんのお力をおかりしたく、イベントの運営ボランティアを
募集致します。
ボランティア活動の内容は、イベント準備、イベント中の防災・減災に関する楽
しい体験コーナーやステージ企画、バザーコーナーなどの運営サポートがメイン
となります。
ボランティアのご協力を頂ける場合は、下記の申し込み書にご記入の上、ご一報
下さい。ご協力をよろしくお願い致します。

 

------------------------------------------------------------------------
1.ボランティア募集
------------------------------------------------------------------------
防災フェスタ2011in名古屋テレビ塔ボランティア申し込み(件名に左記をご記入

ください。)
※団体で集約できる場合はご協力をお願いします。
※9月16日(金)までに info [at] rsy-nagoya.com あてお申し込み下さい。

 

・名前:
・所属:
・電話番号:
・FAX番号:
・メールアドレス:
・ボランティア希望(ご都合のよい日に○をお付け下さい)
( )9月23日(金)15:00〜18:00頃
※24日の準備および23日のシンポジウムの準備に分かれて動きます。集合時間や
役割分担については、後日お知らせします。必ずご連絡先をお申し込み時にご記
入ください。
( )9月24日(土)10:00〜16:00(当日は8時テレビ塔付近頃集合)

 

--------------------------------------------------------------------------
2.実行委員会の案内
--------------------------------------------------------------------------
イベントの詳細については数回の運営委員会を経て決定されていきます。(いつ
もわいわいと話し合いを行っています。)
可能な限り運営委員会にご出席頂ければ幸いですが、当日参加のみでも大歓迎で
す。ご案内が差し迫り大変恐縮ですが、次回運営会議は下記の通りです。

●第4回実行委員会
日時:8月31日(水)19:00〜
場所:RSY事務所
http://rsy-nagoya.com/rsy/about/address.html

 

--------------------------------------------------------------------------
3.チャリティーバザー・オークション出品募集
--------------------------------------------------------------------------
24日当日の会場内で、来場者と県外避難者を対象にしたチャリティーバザー、チャ
リティーオークションを開催いたします。
その出品物を以下の要領で募集いたします。

 

・バザー品は新品、美品に限ります(古着などの中古品、開封後の商品はお断りし
ます)
・オークションは、非売品や限定品、手作り品など、とっておきの「お宝」として
価値の付きそうなもの、お1人1点に限ります。
(当日、ステージで出品者のお名前とエピソード、メッセージなどを紹介させてい
ただいたうえで競りにかけます)
・9/20(火)、21(水)、22(木)の各日10:30〜17:30の間に、RSY事務局(名建
協2階)に持ち込んでください。
・その場で品物をチェックさせていただき、不適格品はお持ち帰りいただく場合も
あります。
・提供は、(搬送に関する経費なども含め)無償でお願いします。
・バザー品の値付けは、ご希望を聞いたうえで事務局にて最終判断いたします。
・収益は、ボランティア活動支援金として活用させていただきます。
・個別のご相談にも乗りますので、メールでご連絡ください。
info [at] rsy-nagoya.com

 

【お願い】
提供していただける方は、事前にRSY事務所まで(品名・数・日時)お電話にてご
連絡ください(052-253-7550)。


--------------------------------------------------------------------------

※この事業は『平成23年度 中部建設協会NPO助成』により開催されます。


RSY事務局
------------------------------------------
特定非営利活動法人レスキューストックヤード
 461-0001 名古屋市東区泉1-13-34 名建協2階
 TEL:052-253-7550 FAX:052-253-7552
 Mail info [at] rsy-nagoya.com
 Web http://rsy-nagoya.com/
------------------------------------------
 

豊橋発着ボランティアバスのご案内です。

 

-----------------------------------------------------


日程:
9月11日(日) 夜・豊橋発
9月12日(月) 朝・東北着 一日中活動
9月13日(火) 一日中活動
9月14日(水) 一日中活動 夜・東北発
9月15日(木) 朝・豊橋着

 

活動場所:
宮城県、岩手県(その時期の受け入れ状況で判断します)

 

活動内容:
泥だし、ガレキ撤去、洗浄(変更の可能性があります)

 

宿泊場所:
未定(その時期の受け入れ状況を見て決定します)

 

料金:
1万円前後
※ボランティア保険代別(各自ボランティア保険に加入してください)

 

定員:
45名

 

申し込み方法:
表題に「東北応援バスツアー申し込み」とご記入の上、以下の内容をEメールにてお申し込み下さい(メールアドレス:nijitobi [at] yahoo.co.jp)。
名前、フリガナ、※未成年者の場合保護者の名前、年齢、性別、電話番号、緊急連絡先、メールアドレス、住所、血液型、アレルギーの有無(お持ちの方はご記入下さい)、災害ボランティア経験(ある方はご記入下さい)
※8月末までに返信が無い場合、受付できていない可能性がありますので、お問い合わせ下さい。

 

主催:

東北応援団・東三河、虹のとびら


 

【申し込みに当たって、以下の注意事項をよくお読み下さい】
○締め切りは8月30日(火曜日)とさせていただきます。
○20歳以下は保護者の同意が必要です
○参加は3日間の活動が可能な方とさせていただきます。
○放射能の影響の少ない場所を選びますが、各自ご判断下さい。
○場所によっては、入浴が出来ない可能性があります。
○バスの長距離移動があります。
○定員に達し次第、終了とさせていただきます。
○食事代、風呂代は別途必要となってきます。
○活動内容説明会を開催します。ツアーに参加される方は必ずご出席下さい。
  日程:9月4日(日曜日)
  時間:13:30〜16:30
  場所:カリオンビル(豊橋市松葉町2−63)


 

※活動支援金のお願い※
東北応援団・東三河では、東北応援バスツアー及び震災支援活動を行っており、活動支援金を受け付けております。活動支援金の用途はブログで公開しております。
支援金は、個人一口:3,000円、団体一口:10,000円から、下記の口座で受け付けています。

岡崎信用金庫 佐藤町支店(店番号087)
口座番号 9004326
口座名:虹のとびら代表山口清之(ヤマグチセイジ)
※一部運営費に使わせていただきます。余剰金が出た場合、東三河地域での震災支援活動に使わせていただきます。


 

※東北応援団・東三河は今回の震災を受けて市民によって設立された学生、青年を中心とした非営利団体です。
代表:山口 清之 090−3412−4774(日中は繋がりません)
ブログ:http://ameblo.jp/nijitobi/
問い合わせ:メールにてお願いします。nijitobi [at] yahoo.co.jp
 

【内容詳細】
愛知県内に避難されている方々に対する情報ボランティアを募集しています。
情報ボランティアとは、被災地・被災者を情報面で支援する取り組みです。
今回募集するのは、全国紙・ブロック紙などの新聞記事から、被災者の生活再建
・自立支援につながる新聞記事を収集・整理して冊子を作成します。作成した冊
子は、愛知県被災者支援センター(http://aichi-shien.net/)から愛知県内に
避難されている方々へ他の情報とともに届けられます。

 

【活動日時】
月2回冊子編集会議。普段の活動はご家庭でも可能。

 

【活動場所】
豊橋市内(予定)

 

【締切日】
常時募集

 

【募集人数】
何人でも

 

【備考】
・後日、活動説明会および学習会を行う
・月2回の編集会議は、豊橋市民活動センター(豊橋市松葉町2−63)(予定)

 

【申込・問合せ先】
新聞グループ豊橋(担当:山方)
電話 090−8336−8934
E−Mail ockhamdignaga*msc.biglobe.ne.jp (*を@に変更)

 

皆さま

お世話になっております。RSY事務局です。
東日本大震災の発生来、私たちが支援に入っている宮城県七ヶ浜は、着実に復
興に向かっています。しかし、その道のりはまだ長く、名古屋からも「忘れな
い」「応援しているよ!」「いつも気にしている」などと想いを馳せること、支
援の輪を途切れさせないこと、かかわった者としてつながり続けることがより一
層重要になってきます。

「七つの浜」の一つ、菖蒲田(しょうぶた)浜の地元区長さんはこんなふうに
言っていました。

「家も流され、毎年おこなっていた祭を今年は開催できないとあきらめてい
た。『自分たちだけじゃ、もう無理だ』。そう思ったとき、外の人たちが来て、
きれいな浜を取り戻そうと手伝い始めてくれた。いつまでも下を向いていてはだ
めだ、また自分たちの力で立ち上がろう...」

「3・11」から半年に合わせ、私たちはこの言葉をかみしめて、名古屋から
七ヶ浜に向かいたいと思います。

一緒に浜の清掃、記念イベントに参加していただけるボランティアの方々を、
以下の要領で募集いたします。

★チラシはこちらからダウンロードください★
http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/110910.pdf

  ●スケジュール

9月9日(金)19:00レスキューストックヤード事務所(名古屋市東区泉1-13-34 名建協2F)集合
               出発前オリエンテーションを行います。(1時間程度)
9月10日(土)朝宮城県七ヶ浜町着、浜の清掃ボランティア、記念イベントへの参加
          14:46に海岸で手をつないで海に向かって黙とう
9月11日(日)現地での活動に参加予定(詳細は未定)、夜〜七ヶ浜発
9月12日(月)名古屋(レスキューストックヤード事務所)着
 

 ●応募方法:以下のウェブフォームからの応募に限ります。
https://spreadsheets.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dDNlLXRWaFJUNUhUb01CRVdJZ2NIN0E6MQ
 

●締切:8月31日(水)


●参加費:会員10,000円、非会員15,000円


●宿泊:バス車中2泊、月見岬ジレットハウス(ログハウス)1泊


●食事:原則各自負担
 

●定員:40名
 

●必須の持ち物
寝袋/着替え(長袖のTシャツなども作業時のけがを防ぐため必要です)/
寝巻/帽子/日焼け止め/水筒/洗面用具/シャンプー/タオル/石鹸/使い捨
てマスク/汚れてもよい丈夫な靴/長靴/雨具/軍手
 

●あると便利な持ち物
作業用の厚手のゴムや革の手袋/防塵マスク/ゴーグルなど
お持ちの方は安全靴(ステンレス入り)やうがい薬なども。
※支援物資なども積み込みますので、荷物はできるだけコンパクトにまとめてく
ださい。
紛失や盗難に対して当法人は責任を負えません。すべての荷物に名前を記入す
るなど自己管理を徹底してください。
 

●応募条件
(1)心身ともに健康な方
※20歳未満のかたは保護者による「参加承諾書」の提出をお願いします。(高
校生以上に限る)下のブログ記事の中からダウンロードしてください。
http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2011/08/post-299.html
(2)お風呂に入れないなどの不自由にも耐えられる方
※シャワーなどを使えない可能性があります
(3)事前に出発前資料をすべて読んでいただける方(出発当日、印刷したもの
を持参してください。
(4)出発場所(当法人事務所:名古屋市東区泉1−13−34 名古屋建設業協会2
階)に当日19時までに来られる方
(5)帰着後にアンケートにご協力いただける方(今後の活動に役立てます)
(6)自らの意思で活動に参加し、仲間とともに被災された方々の立場に立って
行動ができる方
(7)お住まいの市町村の社会福祉協議会で「ボランティア保険」(地震や津波
によるケガも補償する「天災プラン」BかCを推奨)の加入手続きをしていただけ
る方。 掛金は自己負担(地域によって違いますが300円〜1000円ほど)参加が決
定した方は、加入を証明する書類のコピーを出発の2日前までにFAXかメール
の添付画像でお送りください。出発時に未加入の方は参加をお断りします。
※9月17日(土)12:00〜14:00・RSY事務所にて行う「振り返りフリートーク」に参
加できる方を優先します。

  
レスキューストックヤードを支えてください。
http://www.rsy-nagoya.com/rsy/nyukai/post-13.html

RSY事務局
******************************************
特定非営利活動法人レスキューストックヤード
461-0001 名古屋市東区泉1-13-34 名建協2F
TEL:052-253-7550 FAX:052-253-7552
Mail info@rsy-nagoya.com
Web http://rsy-nagoya.com/
******************************************
 

【募集内容】
愛知県被災者支援センターでは、愛知県に避難されてきた方へ生活再建のための
情報提供や物資提供などのさまざまな活動を行っております。県内に避難されて
来た約400世帯1,000人のサポートを行うための人手が不足しており、事務作業の
お手伝いを定期的に行っていただけるボランティアを募集します。
電話やメールによる連絡調整事務や、被災者に届けるための情報収集、月2回の
情報定期便の発送準備、ニュースレター「あおぞら」の編集事務、物資支援にか
かわる事務作業など、皆さんのできる作業をお手伝いください。
被災者支援が初めての方でも、一般的な事務作業が多くあります。また、事務局
職員が一緒に活動します。

【日時・期間】
月〜金曜日の間で週1日以上、9:30から4時間以上活動できる方
8月8日(月)・15日(月)面談・説明会を予定(応相談)

2012年3月31日まで継続的に活動できること ←追加しました

【活動場所】
愛知県被災者支援センター
(名古屋市中区三の丸3丁目2番1号 愛知県東大手庁舎1階)

【募集人数】
10名

【申込方法】
メール、ファックスまたは電話で、氏名・連絡先・活動可能日をご連絡ください。

【申込〆切】
8月12日

【交通手段】
公共交通機関
地下鉄名城線「市役所」駅2番出口東へ徒歩3分
名鉄瀬戸線「東大手」駅から南へ徒歩3分

【資格経験】
パソコンの基本操作ができる方で、社会通念を守れる人
ボランティア活動保険に加入済みであること

【団体名称】
愛知県被災者支援センター(担当:松岡、瀧川、増岡)

【連絡先】
E-mail:mousikomi@aichi-shien.net
TEL:052-954-6722(月〜金10:00〜17:00)
FAX:052-954-6993


※ 愛知県被災者支援センターでは、事務局で使うノートパソコンの寄付を2台募
集しております。ご寄付いただける方は、パソコンのスペックをお知らせください。

 

 

本件は、募集を締め切りました。ご応募ありがとうございました。

 

愛知県被災者支援センター定期便 仕分け・発送ボランティアを募集します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■募集業務
県外避難者支援の情報の仕分け・発送

 

■業務内容
愛知県内に避難されてきた被災者向けに、愛知県被災者支援センターが月2回発
行する定期便の、仕分け・発送作業を行っていただきます。

 

■業務頻度

第4便発送作業
8月9日(火)10:00〜16:00
8月10日(水)10:00〜15:00

第5便発送作業
8月24日(水)10:00〜16:00
8月25日(木)10:00〜15:00

 

■募集定員
各日程、10名ずつ

 

■業務場所
愛知県東大手庁舎(名古屋市営地下鉄名城線「市役所」徒歩3分)

 

■条件
人件費・交通費の支給なし
ボランティア保険に加入済みであること

 

■申込方法
電話:番号は下のお問合せ先をご参照ください。
E-mail:件名は「定期便仕分け・発送ボランティア申込の件」としてください。
E-mailアドレスは下のお問合せ先をご参照ください。

 

■問合せ先
愛知県被災者支援センター
http://aichi-shien.net
名古屋市中区三の丸3丁目2番1号
愛知県東大手庁舎1階
TEL  052‐954‐6722
E-mail center*aichi-shien.net *を@に変更。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

詳細は掲載団体に直接お問い合わせください。
 

 

 

本件は、募集を締め切りました。ご応募ありがとうございました。

 

愛知県被災者支援センターは、東日本大震災で被災され愛知県内に避難されている方を支援する目的で愛知

県が設置し、委託を受けたNPO団体が運営しています。当支援センターでは、事務局スタッフ(アルバイト)を

緊急募集します。応募される場合、下記をご確認いただき、当支援センターまでお申し込みください。

1.業務内容
・お知らせ定期便「あおぞら(月2回発行)」の編集作業、発送作業(仕分け、封入、発送)
・生活支援物品(県内企業・団体等から寄贈された物やサービス)の募集・受付・発送作業および在庫管理作業
・センター内の掲示物・展示物の整理作業
・パソコンによる文書作成(ワード、エクセルを使用)
・その他センターの業務および来館者への応対等

2.募集人員
・2名

3.雇用期間
・雇用期間の定め有り(2012年3月31日まで)
  ※勤務開始日については、ご相談に応じます。

4.就業時間
・週5日間(月曜日〜金曜日)
・9:30〜17:00(休憩60分、実働6.5H/日)

5.時間外勤務、休日出勤
・有

6.賃金
・時給950円

7.就業場所
・愛知県被災者支援センター
(名古屋市中区三の丸3−2−1 愛知県東大手庁舎1階)

8.通勤手当
・実費支給

9.選考方法
・1次:書類選考
・2次:面接

10.面接日
・7月26日(火)午後(時刻は追って通知します)

11.応募方法、締切等
・郵送もしくはE−Mailにて、以下の書類を送付ください(7月21日必着)
・履歴書(顔写真添付)
・職務経歴書
●送り先(郵便)
〒460-0001
名古屋市中区三の丸3−2−1愛知県東大手庁舎1階
愛知県被災者支援センター 採用担当 大野 宛
●送り先(E−Mail):mousikomi@aichi-shien.net

12.問合せ先
愛知県被災者支援センター
電話番号:052−954−6722(平日10:00〜17:00)
 

 皆さま

いつもお世話になっております。RSY事務局です。
このたびの東日本大震災におきまして、当法人が名古屋からの支援を続けてい
る宮城県七ヶ浜町を拠点にボランティア活動をしていただける方を、下記の要領
で募集いたします。現地では仮設住宅の生活支援や、復興を見据えたまちづくり
への協力も求められています。力仕事以外にも幅広い活動の機会がありますの
で、ぜひふるってご応募ください。

1.活動期間
・第29陣:8月3日(水)〜8月9日(火)
・第30陣:8月17日(水)〜8月23日(火)
・第31陣:8月24日(水)〜8月30日(火)
・第32陣:8月31日(水)〜9月6日(火)
・第33陣:9月7日(水)〜9月13日(火)
※第30陣からは名古屋学院大学のチャーターバスで学生さんたちと一緒に現地
入りしていただきます

2.申込締切(定員に達し次第、締め切らせていただく場合があります)
・第29陣:7月26日(火)
・第30陣:8月9日(火)
・第31陣:8月16日(火)
・第32陣:8月23日(火)
・第33陣:8月30日(火)
※キャンセル待ちは受け付けておりません

3.募集人員
各陣15名程度

4.応募条件
以下の6つの条件を満たす方
(1) 心身ともに健康な方
※20歳未満のかたは保護者による「参加承諾書」の提出をお願いします。(高
校生以上に限る)
(2) お風呂に入れないなどの不自由にも耐えられる方
※毎日全員がシャワーなどを使えない可能性があります
(3) 事前に出発資料(以下のリンクをクリック)をすべて読んでいただける方
出発当日、印刷したものを持参してください。
http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2011/04/rsy-5.html
なお7/21、7/23に事前説明会を開きます。詳細は以下をクリックしてください。
http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2011/07/rsy-8.html
当法人の活動方針やボランティアの心構え、現地の最新状況などについて説明い
たします。スタッフや他の参加者と直接顔を合わせる機会にもなりますので、ぜ
ひご参加ください!
(4) 出発場所(当法人事務所:名古屋市東区泉1−13−34 名古屋建設業協会2
階)に当日朝8時までに来られる方
(5) 帰着後にアンケートにご協力いただける方(今後の活動に役立てます)
(6) 自らの意思で活動に参加し、仲間とともに被災された方々の立場に立って
行動ができる方

5.参加費(出発日の朝、受付時にお支払いいただきます)
一般:8,600円(移動費5,000円、宿泊費600円×6泊)
学生:6,100円(移動費2,500円、宿泊費600円×6泊)
※宿泊場所のきずな館にエアコンを設置したため、光熱費としてこれまでより
宿泊費を100円多くいただくことになりました

6.保険
お住まいの市町村の社会福祉協議会で「ボランティア保険」(地震や津波によ
るケガも補償する「天災プラン」BかCを推奨)の加入手続きをしてください。掛
金は自己負担(地域によって違いますが300円〜1000円ほど)。参加が決定した
方は、加入を証明する書類のコピーを出発の2日前までにFAXかメールの添付
画像でお送りください。出発時に未加入の方は参加をお断りします。

7.申し込み方法
以下のメールフォームからのお申し込みに限ります。
https://spreadsheets.google.com/spreadsheet/viewform?hl=ja&pli=1&formkey=dDhuSGJCSnl4OVhvWE9CSWFHMG5uYmc6MQ#gid=0

8.日程と活動内容
1日目 8:00 当法人事務所集合、受付
8:10 事務所内でミーティング
9:00ごろ 事務所前をバスで出発
20:00ごろ 七ヶ浜到着予定
※食事は各自道中のSAでとります
2日目〜6日目
終日、ボランティア活動
参考:第17陣の一日流れ(前陣との引き継ぎや朝のラジオ体操など現在とは違う
内容もあります)
http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2011/06/post-281.html
※食事は自炊のほか、1食350円程度の宅配弁当も注文できます。地
元の経済支援にもなりますのでご利用ください
7日目 9:00ごろ 七ヶ浜出発
20:00ごろ 事務所前到着予定、解散
※食事は各自道中のSAでとります

ボランティア活動の内容(時期によって変わる場合があります)
・きずな館や仮設住宅集会場での喫茶運営、足湯ボランティアなど
・家屋や浜の掃除、泥かき、被災者の写真の洗浄など
・地域散策、MAP作成、住民の方との交流会参加など
※泥かきなどの作業は少しずつ終息傾向にありますので、必ずしも現地で作業
をマッチングされるわけではありません。女性でもできる、力仕事以外の活動が
たくさんあります
※その他、きずな館での食事や掃除などは参加者が協力して行います。次の利
用者が使いやすいように工夫を反映しながら行ってください

9.滞在場所
〒985-0802 宮城県宮城郡七ヶ浜町吉田浜字野山5−9、屋内ゲートボール場
スパーク七ヶ浜内「ボランティアきずな館」
・2階建てプレハブ/畳敷きの宿泊室あり(30畳2室、布団なし)/水道、電
気、ガスあり(ただし余震によって止まる可能性あり)/風呂なし/台所あり
(あいち生協様よりご提供いただいた食材を使って参加者で自炊することができ
ます)/洗濯機、乾燥機あり(1回それぞれ100円で利用できます。洗剤あり)
※すぐそばに公衆トイレあり
※近隣の施設でシャワーが使用可能(ただし、時間が限られているため、参加
人数や活動内容によって全員が毎日使えるとは限りません。定休あり)
※徒歩20分ほどの範囲にヤマザキショップ(〜21時)とSEIYU(24時間)あり
・きずな館利用の注意事項
http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/5.%E3%81%8D%E3%81%9A%E3%81%AA%E9%A4%A8%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%AE%E6%B3%A8%E6%84%8F%E4%BA%8B%E9%A0%85_0701.pdf
※利用者の状況により2階宿泊部屋が手狭になることがあります。その際は4人用
テントでご宿泊いただくこともありますのでご了承ください

10.必須の持ち物
寝袋/着替え(長袖のTシャツなども作業時のけがを防ぐため必要です)/帽
子/日焼け止め/デジタルカメラ(町の散策時の記録用。すでにお持ちの方はご
持参ください)/水筒/洗面用具/シャンプー/タオル/石鹸/使い捨てマスク
/自分用の食器(コップ、はし、スプーンなど)/食器拭き用ふきん

※泥だしなどの作業ボランティアをご希望の方は、汚れてもよい丈夫な靴/作
業用の厚手のゴムや革の手袋/長靴/防塵マスク/ゴーグルをご持参ください。
お持ちの方は安全靴(ステンレス入り)やうがい薬なども。詳しくは、
水害ボランティアマニュアルを参考にしてください。
http://www.rsy-nagoya.com/rsy/common/pdf/suigai-manual.pdf
ただし、必ずしも希望の活動に参加できるとは限りません。
※支援物資なども積み込みますので、荷物はできるだけコンパクトにまとめて
ください。紛失や盗難に対して当法人は責任を負えません。すべての荷物に名前
を記入するなど自己管理を徹底してください。

--
レスキューストックヤードを支えてください。
http://www.rsy-nagoya.com/rsy/nyukai/post-13.html

RSY事務局
******************************************
特定非営利活動法人レスキューストックヤード
461-0001 名古屋市東区泉1-13-34 名建協2F
TEL:052-253-7550 FAX:052-253-7552
Mail info@rsy-nagoya.com
Web http://rsy-nagoya.com/
******************************************
 

 

本件は、募集を締め切らせていただきました。


愛知県被災者支援センター定期便 仕分け・発送ボランティアを募集します。

*****

■募集業務
県外避難者支援の情報の仕分け・発送

■業務内容
愛知県内に避難されてきた被災者向けに、愛知県被災者支援センターが月2回発行する
定期便の、仕分け・発送作業を行っていただきます。

■業務頻度
次回:第2便の発送作業日
: 7月 8日(金) 10:00-16:00
7月11日(月) 10:00-15:00
*第3便発送作業は7月22日,25日に予定しています。

■業務場所
愛知県東大手庁舎(名古屋市営地下鉄名城線「市役所」徒歩3分)

■条件
人件費・交通費の支給なし

ボランティア保険に加入すること

■問合せ先
愛知県被​災者支援センター
http://aichi-shien.net
名古屋市中区三の丸3丁目2番1号
愛知県東大手庁舎1階
TEL  052‐954‐6722
MAIL center*aichi-shien.net *を@に変更。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
詳細は掲載団体に直接お問い合わせください。

 豊橋(松葉公園または豊橋駅)発着で、東日本大震災復興支援ボランティアバスが出ます。


今回は、多方面からのボランティア活動支援金を活用して、参加者の費用を最小限にした企画
となっています。たくさんの方にご参加をお願いいたします。


1.活動先
岩手県気仙地区(大船渡市・陸前高田市・住田町)
※住田町大股地区公民館(旧・住田小学校)に宿泊します。

2.活動内容
炊き出し、救援物資の仕分け、家具の運び出し、軒下の泥出し等
※そのときのニーズにより、大きく変わります。参加者の希望する作業ができるわけではあ
りません。

3.活動期間    7月20日(水)〜7月24日(日)

4.申込方法     参加申込書
http://toyohashi-npo-info.up.seesaa.net/image/E781BDE5AEB3E381A1E38289E38197.bmp
を印刷し、必要事項を記入して、豊橋市民センター・オレンジプラザまで持参するか、FAX
(0532−56−5161)で送信

5.申込締切    7月10日(日)12:00まで
※申し込み多数の場合は、年齢・地域・経験等を考慮し、7月13日までに決定します。

6.募集人員    40名

7.参加費    5,000円

8.応募条件
・被災された方の視点で活動できる、体力に自信のある健康な方であること。
・社会福祉協議会でボランティア保険に加入すること。
・7月16日(土)13:30から豊橋市民センターで開催される事前研修を受講できるこ
と。

9.主催     特定非営利活動法人NPO愛知ネット


【問い合わせ先】
豊橋市民センター・オレンジプラザ    TEL 0532−56−5160
FAX 0532−56−5161
〒440−0897 愛知県豊橋市松葉町2−63

アーカイブ