• カテゴリ 物資のこと の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - 物資のことカテゴリのエントリ

 

被災地の状況を鑑み、物資による支援の段階は終了したため、物資支援登録を終了することとなりました。

被災地は、まだ復興の半ばです。

今後とも、ご支援のほどよろしくお願い致します。

 

あいち・なごや東日本大震災ボランティア支援連絡会 登録団体各位


連絡会情報発信担当・NPO愛知ネットです。お世話になっております。
このたび、『ぐるっ都地球温暖化対策地域協議会』から、太陽熱温水器寄贈の情報
が寄せられましたので、ご報告いたします。 同協議会は、「つながりぬくもり
プロジェクト」への参加団体で、避難所や被災集落等のコミュニティに、太陽熱
エネルギーによってお湯を作り出す太陽熱温水器を無償で提供・設置しています。


支援の概要は以下のとおりです。

●太陽熱温水器は、太陽熱でお湯を沸かすもので、一般家庭の給湯(お風呂、手
洗いなど)の約半分をまかなうことが可能。構造がシンプルなためメンテナンス
もほとんど不要です。
●12月までに約100台の設置が終わり、現地で稼動中です。
●太陽熱温水器の給湯用途はお風呂、鍋や食器などの洗浄、洗濯等を想定してい
ます。
●設置検討場所の写真や図面など提供いただき、必要な場合現地調査を行い設置
可否を検討します。
●設置台数は、避難所・集落の規模や使用ニーズに合わせて決定します。
●運搬・設置にかかる人件費(なるべく現地雇用)等の資金との兼ね合いにもよ
りますが、設置の必要性があり、受入れが決まった所から順に設置します。
●現品設置後の管理(修理、移設、撤去など)は、現地にて行っていただきます。


活動団体情報は下記WEBサイトを参考にして下さい。

☆ぐるっ都地球温暖化対策地域協議会
     http://www.gurutto-solar.org/

☆つながり・ぬくもりプロジェクト支援活動紹介ページ
     http://www.chiryuheater.jp/tunanuku.html

☆つながり・ぬくもりプロジェクト

   http://tsunagari-nukumori.jp/project/heat


規模の大小は問いませんので、興味のある団体は、下記連絡先までお問い合わせ
ください。

 

【連絡先】
ぐるっ都地球温暖化対策地域協議会
被災地支援係(チリウヒーター内) 担当:川合、宮島
〒472-0037 愛知県知立市栄2−33
電話 0566-81-2262
FAX  0566-81-0026
E-mail office [at] chiryuheater.jp
 


皆さま

東日本大震災をきっかけに愛知県に避難されてきたエステティシャンの方がいらっしゃります。
震災から8カ月が経過し、”個人の復興”をと、前向きに考えられるようになってきたそうです。

即開業というわけではありませんが、近い将来に向けて下記の物資を提供いただける方を探しています。

・エステ用のベット
・自動車用のナビゲーター
・低反発枕

お譲り頂ける方がいらっしゃりましたら下記までご連絡ください。


愛知県被災者支援センター 担当:滝川
〒460-0001
名古屋市中区三の丸 3丁目 2番 1号 愛知県東大手庁舎 1階
TEL : 052-954-6722  FAX : 052-954-6993
email : center@aichi-shien.net
利用時間 月〜金 10:00 〜 17:00  ( 土・日・祝・12/29 - 1/3 休)

                                  愛知県被災者支援センター


日頃より、東日本大震災の被災者支援にご尽力いただき、感謝申し上げます。愛知
県に避難されている被災者は、震災から7ヶ月余経過した今でも、わずかずつとは
いえ増加し、現在、約500世帯、約1,250名が避難されています。
各世帯共通して生活物資は最小限の方が多いことや、7月に実施した調査において
も18%の世帯が本県で仕事を探しているなど、十分な生活環境が整っているとは
言えません。これら被災者各世帯への「暖房器具の提供」は不可欠と考えておりま
す。
愛知県被災者支援センターは、県内に避難されている被災者に対する各種の支援を
行っております。当センターとしては、避難者の方が本県で初めての冬を迎えるに
あたり、各世帯が必要とする暖房用品の確保に取り組んでいます。現在、県内企業
から合わせて石油ストーブ150台をご寄附いただく目途がたち、既に希望者の募
集を開始しております。
しかしながら希望する全世帯への提供は難しく、各世帯の事情等によっては石油ス
トーブ以外の暖房用品も確保する必要があるものと考えています。つきましては大
変恐縮ではありますが、皆様のご協力を賜り各世帯に暖房器具を提供したいと考え、
下記のとおりお願い申し上げる次第です。


                            記


■現物(新品)でのご提供をお願いします。納品に要する費用はご負担ください。
■愛知県被災者支援センターまで先ずはご連絡ください。
■取り扱い物品
 ・石油ファンヒーター
 ・電気こたつ(布団付)セット
 ・ホットカーペット
■恐れ入りますが現金での寄付は受け付けておりません。
 ご協力可能な方は家電店等で物品をご手配くださるようお願いいたします。
■募集期間:11月25日まで
 遅くとも12月中旬までに被災者へのお届け完了をめざしております。


くわしくは、こちらをご覧ください。
よろしくご協力のほどお願いいたします。


【お問合せ先】
愛知県被災者支援センター
 住 所:〒460−0001
     名古屋市中区三の丸3−2−1 愛知県東大手庁舎1階
 電 話:052−954−6722
 FAX:052−954−6993
     (祝日を除く月〜金曜日10時〜17時)
 Eメール:mousikomi [at] aichi-shien.net
 HP:http://aichi-shien.net/
 

この度の東日本大震災の被害に遭われた方々に、心よりお見舞いを申し上げ
ます。

BRILLE(ブライル)株式会社では、3月11日の地震によって結婚式
が挙げられなかった方を支援しています。当社にあるウエディングドレス、
タキシードを無料でレンタルさせていただきますので、もし結婚式を挙げら
れなかった方がいらっしゃいましたら、お気軽に下記までご連絡下さい。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
BRILLE株式会社
【担当】稲石景子
【住所】〒460-0022  名古屋市中区金山2-1-22
【TEL】0120-123-431
【URL】http://brille.jp/
【E-mail】order[a]brille.jp [a]を@に変更して送信して下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

お申込み・お問合せは、掲載企業へ直接お願いします。

 

現在、愛知県被災者支援センターでは、掃除機を募集して愛知県に避難されてい
る被災者の方へ届ける取り組みをおこなっています。

 

===== 詳細 =====================================

■物品:掃除機(卓上用・ハンディータイプは除く)新品もしくは新古品(箱付)


■受付期間:平成23年9月1日(木)から10月31日(月)


■条件:愛知県被災者支援センターまで持参、もしくは宅配便にて納品可能な方
(送料のご負担をお願いします)。


■お申込み方法:事前に『お名前・お電話番号・納品方法・台数・製造年・新品
または新古品の別』をご連絡ください。


■お申込み先:愛知県被災者支援センター
       (土・日・祝を除く平日10時〜17時)
 [住所]〒460−0001
    名古屋市中区三の丸3−2−1
      愛知県東大手庁舎1階
 [電話]052−954−6722
 [FAX]052−954−6993
 [Eメール]mousikomi*aichi-shien.net ※*を@に変更してください


■コメント:愛知県には、東日本大震災により約1,100名(平成23年8月30日現在)
の方が避難されています。なかには、家屋が被災し、十分な家財道具がないまま、
本県で生活をしている方もいらっしゃいます。この度、愛知県被災者支援センタ
ーでは、掃除機がなくお困りの被災者の方々のために、広く掃除機を集めること
としました。皆様からの善意をお待ちしております。

================================================

 

■愛知県被災者支援センターホームページ http://aichi-shien.net
 

物資募集のお知らせ

■募集品目:タオルケット(新品限定)
■受付場所:コープあいち本山生活文化会館 3F
      住所:名古屋市千種区稲舟通1-39
      ●地下鉄「本山」駅4番出口より南へ徒歩約2分
■送付先:岩手県気仙地区 (協力 気仙市民復興連絡会)
■募集期間:10日11日 9時ー20時 、12日9時ー17時
■募集者:コープあいち
■コメント:
避難所から仮設住宅への移行の中で、コープあいちで組合員から集めたタオル20万本の中でもバスタオルが今とても喜ばれています。
今のところ朝方は冷え込むため掛け布団が必要ですが、7月に入れば間違いなく「タオルケット」ニーズが一気に高まります。
(時折暑い日もありますが名古屋より1ヶ月遅れの気温です)

被災地での暮らしが、少しでも快適なものになるように、
ぜひ愛知から一緒に応援して行きませんか。

頂いたタオルケットは、現地でつながった顔の見える関係を活かして手渡し(写真におさめ)、ご協力いただいた皆さんとおつなぎいたしますので、ぜひご協力下さい。

 -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

被災地でタオルが紡ぎはじめた縁  その1
5月26日、大船渡市盛町の市朝市で、現地ボランティアによるタオルの手配り


朝9時前に現地につくと、快晴の空の下、昨日までのさびれた人通りのない道が100メートルに及び両側びっしりの野菜や苗等の出店が並ぶ市が開催されていた。特等席を開けて頂き、コープあいち災害支援と張った段ボールを直積みして、被災地朝市でタオルが配られた。
 
 当日は、津波で家を流されて避難所生活中のいわて生協(気仙コープ)組合員さんもボランティアとして加わり、「椿の里・大船渡ガイドの会」の皆さんとや7名が駆けつけてくれた。遠く離れたコープあいちの組合員から寄せられたタオルが、被災地のボランティアや生協組合員の手によって配られることとなった。


被災地でタオルが紡ぎはじめた縁  その2
5/27 ディサービスへのタオルのお届け

この施設には気仙コープ(いわて生協の大船渡地区名)の共同購入班があり、あいち組合員からのタオルに二重の意味で感激していただいた。
ここを紹介してくれた「椿の里・大船渡ガイドの会」水野さんは至るところに声をかけて下さり、大船渡市や陸前高田市の

5/31 タオルを通して生まれる新しいつながり
 陸前高田で最初に出来たNPO法人「ITネットワーク陸前高田」が、タオルを届けたいと連絡があり、炊き出し会場にてお渡ししました。この日の炊き出しには、コープあいち職員5名が参加(おさべ小学校)

被災地でタオルが紡ぎはじめた縁  その3
  6/3 マリンコープ(被災した宮古のコープのお店)でコープあいち中野専務から現地の組合員理事への手渡しが実現(これまで、いわて生協とは直接のお付き合いはありませんでした)

大船渡のいわて生協の飯塚理事さんは、大船渡市の赤崎町にお住いで、5/26日の赤崎漁村センターの炊き出しにも駆け付けて頂きました。沿岸部の理事さんは、移動販売やボランティアによるお弁当づくりなどで積極的な支援活動をすすめていらっしゃいます(コープナビにも登場)
 
飯塚理事からの要請
ヾ篌蠍宮古市
 バスタオルのみ500枚(店舗や仮設住宅で配布 ⇒ 6/2お渡し済み
岩手県宮古市
 バスタオルのみ300枚(移動映画会で配布)⇒7月以降 イベントでお渡し予定
4篌蠍大船渡市
 バスタオルのみ700枚(移動販売や仮設住宅で配布)⇒6/11日にお渡し予定
ご篌蠍釜石市
 バスタオルのみ500枚(7月に釜石市・大槌町と共催でおまつりを開催。会場で配布)
 ⇒6/30日のお祭り当日お渡し予定

その他にも、被災地のわかめ養殖業や畜産業の方かららもタオルの要望を頂いています。

 

その他
5/26  前高田市最大の避難所の調理責任者「佐藤夕子」さん
       第一中学へいわて生協からの要冷品お届けをコーディネート
    
^貊鬼嵎の日配・チルド品を佐藤さんからいわて消団連へ電話注文
⊂γ掴⇒いわて生協のお店へ注文
       K莉飢侏貌にいわて生協ボランティアが保冷車配送
       と駘僂魯魁璽廚△い舛肇魁璽廚気い燭泙交互に負担

 

6/3  JCN現地会議in岩手に参加

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳細は掲載団体に直接お問い合わせください。

皆様

お世話になります。
NPO愛知ネット チーム311 です。

NPO愛知ネットが現地でサポートをしている、気仙市民復興連絡会【http://kesen-chiku.ecom-plat.jp/】では、
現在、毎週3回程度、50-100名規模、大船渡・陸前高田の各地域で、被災地向けに炊き出しを行っております。
愛知からは、当初よりコープあいち様に食材提供のご協力をいただいております。

気仙市民復興連絡会から、「愛知らしい支援が行いたい」ため、
愛知県から被災地支援をしたいと考え、
一緒に連携をとって、岩手県気仙地区(住田・大船渡・陸前高田)で、
炊き出しなどの食材提供支援をいただける、各企業様、食品メーカーを探している
という連絡を受けました。

皆様のお知り合いの方で、復興支援に前向きに検討くださる愛知ゆかりの食品メーカー、
料理関連企業様等がいらっしゃいましたら、ご連絡をお願いいたします。

三河・尾張の名物料理、名古屋メシで、ぜひ、岩手の皆さんを元気付けるご協力を、
お願いいたします。

連絡先
NPO愛知ネット チーム311
aichi-info*npo-aichi.or.jp((*を@に変更)


または、直接 ツイッターで、
@KesenShiminFR にDMをお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本件の詳細は、掲載団体に直接お問い合わせください。

NPO法人アレルギー支援ネットワークとは

http://www.alle-net.com/bousai/touhoku_taiheiyo.html

 

被災地の患者さんからのSOSに応じて、アレルギー対応の支援物資をお届けしています。
 アレルギー対応の食材などご提供いただける物資がある場合は事務局までご連絡ください。
  お問い合せ・ご連絡先:
   TEL 052-485-5208  FAX 03-6893-5801
    メール;info@alle-net.com

----------------------------------------------------------------------------------------------------
本件については、直接掲載団体にお問い合わせください。
 

 

連絡会参加団体様より、

NHK名古屋放送局のWEBに、4月9日の番組で紹介した情報として【物資受付団体一覧】が

掲載されているとの情報を頂きました。

 

皆様のご活動に、お役立て下さい。

 

http://www.nhk.or.jp/nagoya-we-blog/200/77781.html

 

アーカイブ